さて、前の記事でお皿洗いでは桶を活用して6分の1お水を抑えることができるらしい
という記事を書きました。

これ、毎日積み重ねたら節水している!!
ということは
節約している!!につながりますよね。

早速、どんな桶が良いのか記事を書きたいところなんですが・・・・

ちょっと待って下さい!

道具揃えても使い方間違えたら意味ないので

どんな お皿の洗い方 が良いのか極めてみます!


スポンサーリンク


では面白可笑しく3問クイズ形式で

Q1 メインがのった油ギトギト食器 と コップ があるとします
 どちらから洗うと良い でしょうか???

・・・・もちろん、コップですよね!!!
油もの洗ったスポンジはギトギトぎみで、それでさらさらコップを洗ったらコップまでギトギトになるあげく、洗い流した後、また洗うはめになりますからね~。でも、ギトギトお皿、とっても気になって先にあらいたくなっちゃうのは私だけ??


Q2 油汚れのお皿を洗う前のひと手間 何を使う?

・・・・うちでは、汚れをはぐヘラがあるんですが、それに汚れがついて、結局あらうようになって、これじゃ駄目ですよね(笑)
調査によると、古新聞なんかで油汚れをさっとふきとって からやるといいらしいですね。これなら捨てられるし良いんじゃないですかぁ???

Q3 お皿洗いに有効な汁ものはな~んだ?
 米のとぎ汁  それとも  パスタの茹で汁

・・・・なんだか、どちらもちょっとぎとっとしたかんじありますが?答えは
どちらも使える!です
でんぷん質は脂吸収するので、洗い桶にためておいて、お皿洗いの前にお皿をつけてからすると効果があるみたいですね。ぬるま湯とミックスさせるとより効果あるみたいですね。

楽しんでいただけましたか?

私は楽しかったで~す!

では
節約につながる お皿の洗い方 についてのまとめ

1、桶に米のとぎ汁をぬるま湯とミックスさせて用意しておく
2、油っぽくないお皿を桶の中でちゃちゃと洗う
3、油っぽい皿は新聞紙なのでふきとって洗い桶の中につける&洗う
4、洗剤で仕上げる

こんな感じで良いのかな?

いいらしい。

では早速明日からお試ししたい。


スポンサーリンク